■唐津商無念、快音響かず 唐津商は、木更津総合の主戦早川に打線を封じられ、完封負けを喫した。 140キロ台の直球にスライダーなど切れのある変化球を織り交ぜる早川に、立ち上がりから翻弄(ほんろう)され…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加