鑑真和上嘉瀬津上陸の碑のそばで見ごろを迎えた瓊花=佐賀市の県立森林公園

 県立森林公園にある「鑑真和上嘉瀬津上陸の碑」の周辺を彩る瓊花(けいか)のかれんな花が見ごろを迎えている。

 瓊花は、碑が完成した1990年に、鑑真一行が出発した中国・揚州市から鑑真ゆかりの花として贈られた木を植樹した。今では約40本が碑を囲むように成長し、4月下旬ごろアジサイに似た白い花を咲かせる。

 久留米市から訪れた親子連れは、遣唐使船をかたどった滑り台のモニュメントで遊んだ後、瓊花を見上げ、甘い香りを胸一杯吸い込んでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加