鹿島市の市民自主防災組織「かしま防災サポーターズクラブ」と太良町社会福祉協議会は、7月に起きた九州北部豪雨の被災地支援災害ボランティアへの参加を募集している。ともに福岡県朝倉市で復興支援を実施し、1日も早い被災地の生活再建に力を注ぐ。

 同サポーターズクラブは16日に実施。午前7時に鹿島市役所を出発し、午前9時から午後3時まで泥出しなどの作業を行う。参加条件は同市内在住または同市内に勤務する人で、ボランティア活動保険(500円)に加入できる人。参加費は一般が千円、同クラブの会員は800円で先着20人。問い合わせや申し込みは事務局、電話0954(62)2447。

 また、太良町社協は24日にボランティアを行う。午前7時にしおさい館を出発、午前10時から午後3時まで、被災家屋床下の土砂の撤去や運び出しなどをする。募集定員は20人程度を予定している。対象は主に町内の人で参加費は無料。申し込みや問い合わせは同社協、電話0954(67)0410。

このエントリーをはてなブックマークに追加