準決勝・六角紅梅少年-鹿島少年 力投する鹿島の先発金澤大輝=みどりの森県営球場

六角紅梅少年(白石町)

      0050000─5

      0020002─4

鹿島少年(鹿島市)

(六)藤井-大串

(鹿)金澤大-星野

 六角紅梅少年が、追いすがる鹿島少年の攻撃を振り切って5-4で粘り勝ちした。

 六角紅梅少年は三回、1死二・三塁から2番田中のスクイズで先制。3番大下も中犠飛で続き、その後も5番渕上の左前適時打などでこの回5点を挙げた。投げては先発藤井が七回に2点を返されたものの、粘り強い投球を見せた。

 鹿島少年は七回に反撃。捕逸と2死三塁から7番江口の左前打で2点を返したが、あと1本が出なかった。

■最終回に粘り

 初の4強入りした鹿島少年は3点を追う最終回、粘りを見せた。相手投手の暴投で1点を返すと、7番江口遥翔の左前適時打で1点差に迫った。2死一塁で回ってきたのは、今大会初登板の金澤大輝。「なんとしても打つ」と打席に立った。しかし、放った打球は二飛。「失点を取り返したかった」と悔やんだ。

 3連投した主戦山口大翔を休ませるために登板したが三回表に集中打を浴び5失点した。それでも集中力は切らさず、以降は無失点に抑えた。最終回は打線も奮起し、2点を返したがあと一歩及ばなかった。

 森田覚監督は「よく頑張った。最後まで気力を持った試合をしてくれた」と選手をねぎらった。

六角紅梅少年5―4鹿島少年

六角紅梅少打安点

(7) 池 上410

(6) 田 中311

(4) 大 下321

(2) 大 串200

(3) 渕 上311

(5) 紀 伊312

(9) 小 野310

 R  西村藍000

 9  西村悠000

(1) 藤 井100

(8) 前田翔110

 H  谷 崎100

 8  福 地000

    計 2485

 振球犠盗失併残

 2438304

 鹿島少年打安点

(8) 藤 井300

(6) 津 山200

(2) 星 野310

(7) 河 村410

(5) 山口大201

(3) 森田悠400

(9) 江 口412

(1) 金澤大320

(4) 木 原100

    計 2653

 振球犠盗失併残

 27342010

投 手 回 安振球

藤 井 7 527

金澤大 7 824

このエントリーをはてなブックマークに追加