決勝・三根ボーイズ-六角紅梅少年 三根ボーイズ7回表、ボールに飛びつき、好守備を見せる六角紅梅少年の藤井技(中央)=佐賀市のみどりの森県営球場

 “挑戦者”として臨み、随所に粘り強い野球を繰り広げた六角紅梅少年。谷崎孝則監督は「走攻守ともに一枚上手」と話す三根ボーイズ相手に「自分たちの思い切りの良い野球をやり通してくれた」と挑み続けたナインをたたえた。

 1点を追う四回裏二死二・三塁の場面で打席に立ったのは、準決勝で先発完投、決勝進出の原動力となった8番藤井技。「思い切り打て」(谷崎監督)と背中を押され、高めのスローボールを振り抜いて左前にはじき返し、一時は逆転した。

 「常に次塁を狙う姿勢を肌で感じた」(藤井)という三根ボーイズの機動力を生かした攻撃で終盤3点を失い逆転を許したが、最終回の攻撃では2死二・三塁と一打同点の場面まで追い詰めた。チームをけん引してきた最後の打者・渕上颯太主将は「悔しい。でも最後まで諦めず戦えた」と下を向くことはなかった。(松岡蒼大)

 ▽決勝(みどりの森県営球場)

三根ボーイズ002 001 2 5 

六角紅梅少年000 300 0 3 

三根ボーイズ5―3六角紅梅少年

三根ボーイ打安点

(8) 石井颯421

(6) 國 武201

(1) 古賀大422

(3) 山 本410

(2) 木 村210

(4) 三ヶ島300

(7) 貞 包310

(5) 中村響311

(9) 重 松210

    計 2795

 振球犠盗失併残

 3417116

六角紅梅少打安点

(7) 池 上410

(1) 田 中210

(4) 大 下310

(2) 大 串200

(3) 渕 上420

(5) 紀 伊211

(9) 小 野200

 9  西村悠000

(6) 藤 井312

(8) 前田翔310

    計 2583

 振球犠盗失併残

 2252108

投 手 回 安振球

古賀大 7 822

田 中 7 934

このエントリーをはてなブックマークに追加