日本マクドナルドは21日、コンピューターウイルスにより不具合が発生していた店舗のシステムの復旧が完了したと発表した。

 全国の約2900店舗で16日から不具合が発生。NTTドコモの「dポイント」や楽天の「楽天スーパーポイント」などが使えなくなったほか、一部の店舗では注文が受けられなくなっていた。21日までに対策を終え、全ての店舗で利用が可能になったという。

 マクドナルドではおわびとして、26日の午後3時以降の営業時間内に、店舗を利用した顧客にコーヒーか炭酸ドリンクを1杯無料で提供するとしている。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加