■あま~い南蛮菓子で400年前にタイムスリップ 文亀2年(1502年)創業の老舗和菓子店。平戸藩主・松浦家の御用達でもありました。1550年にポルトガルの貿易船が平戸港に入港し、数々の南蛮文化が伝来。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加