伊万里市の塚部芳和市長(67)=4期、立花町=は11日、来年4月の任期満了に伴う市長選に、5選を目指して立候補する意向を表明した。同市長選への出馬表明は塚部氏が初めて。

 市議会一般質問で議員の質問に対して答えた。出馬の意思を問われた塚部氏は「市の課題でスピード感をもってやらねばならないことがある。今日まで培った経験、人脈、対応力でさらなる伊万里市の発展のために尽くしたい」と答弁した。

 次期に向けた課題に、西九州自動車道延伸に合わせた道の駅整備などの交流人口増加策のほか、木材輸出の拡大やクルーズ船入港を視野に入れた伊万里港活用の促進、浦ノ崎地区の埋め立て処分場の産業用地への転換などを挙げた。

 塚部氏は2002年4月の市長選で初当選し、06年は無投票で再選。10年は新人候補を破って3選を果たし、14年は再び無投票だった。

 選挙人名簿登録者数は4万5573人(男2万1519人、女2万4054人)=1日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加