故人を弔う盆の伝統行事「精霊流し」が15日、佐賀市の多布施川などであった。護国神社沿いの多布施川では、遺族らが70の灯籠を見つめ、故人に思いをはせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加