交付申請書に印字されているQRコ-ドをバ-コ-ドリ-ダ-にかざして申請手続きをする女性=鳥栖市役所

 マイナンバーの個人番号カードを交付申請できる証明写真機が10日、鳥栖市役所1階の市民コーナーに設置された。交付申請者の割合が6・6%で全国平均8%を下回っていることから、簡単に申請ができるようにと県内の自治体で初めて導入した。

 スーパーなどにある従来の証明写真機にカード申請の機能を追加したもの。タッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、交付申請書に印字されているQRコードをバーコードリーダーにかざした後、ガイダンスに沿って写真撮影し申請する。利用料は700円で、手続きは数分で完了する。

 同市によると、同様の証明写真機は県内9カ所のスーパーにあるが、鳥栖市内にはスーパーも含めて初めての設置となった。同市では来年2月からマイナンバーカードを利用した住民票などのコンビニ交付サービスを開始予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加