【きょうの催し】

 十八夜(有田町の龍泉寺)

 【告知板】

 ◆「憲法ポスター」作品募集

 憲法施行70周年を記念し日本弁護士連合会は、憲法の役割を評価し、憲法の理念が行き届く社会の実現を目指し、夏休み中の中学生や高校生を対象にしたポスターを募集。作品サイズはA3以上A2以下。画用紙やケント紙で、画材は水彩やポスターカラーなど自由。入賞者には図書カードや副賞を贈る。

 応募締め切りは31日。県弁護士会は「夏休みの自由課題として憲法ポスターを描いてみませんか」と呼び掛けている。作品の送付先、問い合わせは佐賀市中の小路7-19 県弁護士会、電話0952(24)3411。

 【イベント】

 ◆ボートレース峰竜太選手トークイベント

 (19日、唐津市のボートレースからつ、小城市のボートピア三日月)唐津市出身で7月、ボートレースSG初優勝を果たした峰竜太選手がレースの世界や日常生活を語る。ボートレースからつは12時8分~18分、ボートピア三日月は14時55分~15時15分。ボートピア三日月ではお楽しみ抽選会や記念撮影会も。電話0955(77)1311。

 ◆マリンスポーツ体験

 (20日10~15時、唐津市浜崎海水浴場グリーンビーチハウス)人気のスタンドアップパドルボート(SUP)、ビーチフラッグ大会、貝殻アート体験を楽しむ。参加費500円。定員50人。小学校低学年は保護者同伴。唐津東商工会青年部主催。

 【LIVE】

 ◆ケイ赤城トリオLIVE

 (25日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ジャズ界の帝王マイルス・デイビス最晩年のレギュラーメンバーで、唯一の日本人プレーヤーとして活躍したジャズピアニストのケイ赤城、人気ドラマー本田珠也、若手ベーシスト若井俊也が出演。前売り・予約4500円、当日4500円(別途1ドリンク)、大学生以下は各1000円引き。電話0952(28)6708。

 【講演会】

 ◆耐恒寮の物語塾「唐津小唄の時代とJR九州の広告史」

 (19日14時、唐津市南城内の旧大島邸)北九州鉄道の沿線観光ソングだった「唐津小唄」と会社発足から30周年を迎えたJR九州の広告について、「唐津小唄」の復刻CDを担当した六本木ヒロシさんの唄を交え、JR九州関係者が解説する。まちはミュージアムの会主催。定員50人。聴講無料(入館料100円)。電話050(5242)3112。

 ◆第110回市民糖尿病教室

 (19日13時半、佐賀市新中町の佐賀市医師会立看護専門学校)佐賀大学医学部腎臓内科医の福田誠さんが「糖尿病と慢性腎臓病」と題して語る。尿糖、血糖の無料検査もある。健康増進佐賀市民会議が主催。無料。問い合わせは佐賀市医師会、電話0952(31)1414。

 ◆県民公開講座「がん免疫治療って何?」

 (19日13時半、佐賀大学医学部附属病院臨床講堂)第1部は佐賀大学医学部附属病院の医師が「がん免疫治療」について説明。14時半からの第2部は、山口大学大学院の玉田耕治教授が「がん免疫治療を正しく理解しよう」と題して講演する。第3部は質疑応答。入場無料。申し込み・問い合わせは佐賀大学医学部附属病院がん相談支援センター、電話0952(34)3113。

 【展覧会】

 ◆昔の絵本deさかなとりをマナブ

 (20日まで、佐賀市城内の県立博物館)佐賀県にある二つの海、玄界灘と有明海を描いた江戸時代の絵本を紹介。唐津藩士・木崎盛標の「肥前国産物図考」と松田房晃の「有明海漁業実況図」から江戸期の漁業の様子をうかがう。絵本に描かれた漁業用具も展示。電話0952(24)3947。

このエントリーをはてなブックマークに追加