上峰町の矢動丸壽之教育長が一般質問の答弁中に倒れ、騒然とする議場=21日午後2時50分ごろ、上峰町議場

 三養基郡上峰町議会の一般質問2日目の21日、答弁していた矢動丸壽之教育長(71)=上峰町堤=が突然倒れ、病院に救急搬送された。病院到着時には意識がなく集中治療室(ICU)に入ったが、夕方までに意識が戻り、検査の結果、異常がないとして自宅に戻った。数日間は自宅療養し議会を欠席する見通し。

 この日は午後1時半から一般質問が始まり、同2時50分ごろ1人目の質疑中、給食費の滞納関係で答弁している最中に倒れた。議場は一時騒然となった。町によると、原因は不明だが、病院は「興奮して急激なストレスがかかり一瞬意識を失ったのではないか」と説明しているという。

 この事態を受け、議員が残りの質問事項を取り下げ、同日の議会は散会となった。22日は午前9時半から一般質問を再開する予定で、必要があれば、教育長の職務代理者として時津昌昭教育委員が代わりに出席する。

このエントリーをはてなブックマークに追加