決勝で鹿島少年を破り、駆け寄って喜ぶ三根ボーイズの選手たち=佐賀市のみどりの森県営球場(撮影・米倉義房)

■鹿島少年を破る

 第48回佐賀県少年野球選手権大会・NTT西日本杯争奪大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、NTT西日本佐賀支店協賛)は17日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝と決勝を行い、三根ボーイズ(みやき町)が2連覇を果たした。

 決勝で鹿島少年(鹿島市)と対戦した三根ボーイズは初回、相手守備の乱れをつき先制。8盗塁と機動力も駆使し、着実に得点を重ね4-0と完封勝ちした。

 表彰式では、優勝した三根ボーイズに県軟式野球連盟の古賀盛夫会長が賞状、NTT西日本佐賀支店の池冨保支店長がNTT西日本杯と副賞を授与。佐賀新聞社の蕪竹真吾営業局長が優勝旗を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加