基山町民会館20周年を記念して行われる舞台「世襲戦隊カゾクマンⅡ」に出演する町出身の女優・西山水木さん=基山町役場

 基山町出身の女優西山水木さん(59)が出演する舞台「世襲戦隊カゾクマン(2)」が18日午後7時から基山町民会館で上演される。悪と戦うヒーローを家業とする一家の悲喜こもごもを描くお茶の間劇で、西山さんは「戦隊ものなのに嫁しゅうとめ問題があったり、演者がCGに合わせて立ち回ったりと楽しめる要素がたくさんある」と来場を呼び掛ける。

 カゾクマンはヒーローを世襲してきた一家が、しゅうとめ問題や周囲からの偏見、いじめなどに負けず、奮闘する姿を描く。俳優の山口良一、熊谷真実、声優の田中真弓、お笑い芸人の芋洗坂係長らが出演する。2014年に第1作があり、今回は第2弾。東京を皮切りに北海道、福岡、兵庫など地方7カ所を巡り、基山町では町民会館20周年記念事業として開く。

 西山さんは地球征服をたくらむ悪の女王「ミドラー」を演じる。「悪役は人間の正直な、むき出しの気持ちを演じることができるので好き。前作より人間味が増しているので楽しんでもらえれば」と話す。チケットは全席自由で2千円。問い合わせは基山町まちづくり課、電話0942(92)7935。

このエントリーをはてなブックマークに追加