副島良彦副知事に大会の意気込みを語る緒方佑華さん=佐賀県庁

 9月に香港で開く「第1回BFA女子野球アジアカップ」に出場する緒方佑華さん(17)=福岡・折尾愛真高校3年=が16日、県庁を訪問し、副島良彦副知事と歓談した。緒方さんは「まずは優勝。守備の要としてチームを引っ張っていきたい」と大会での奮闘を誓った。

 緒方選手は江北町出身。野球を続けるため福岡県の折尾愛真高校へ進学した。6月、日本代表「侍ジャパン女子」20人に選ばれ、捕手を務める。

 自身にとって初めての国際大会。緒方さんは「持ち味は肩の強さとバッティング。大舞台でも堂々と戦っていきたい」と意気込みを話した。副島副知事は「佐賀県から侍ジャパンの選手が出たことは誇り。佐賀からエールを送る」と激励した。

 大会は9月2日から7日まで。韓国やインドなど6チームが、総当たり戦を行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加