早朝から多布施川沿いの清掃活動に汗を流す佐賀工業高の野球部員ら=佐賀市緑小路

 佐賀市の佐賀工業高の野球部80人が11日、同校周辺の多布施川一帯を清掃した。練習前の午前6時半から保護者ら約50人も参加して実施し、生徒たちは保護者が草刈り機で刈った草を片付け、ごみ拾いなどに汗を流した。

 清掃活動は毎年実施している。部員たちはごみ袋を手に学校の外周を一周した。すれ違う人に「おはようございます」と元気なあいさつをしながら、たばこの吸い殻や空き缶などを一つずつ丁寧に拾っていった。

 同高野球部で二塁を守る井上貴志さん(17)は「地域の人たちに少しでも応援してもらえるようなチームになりたい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加