九州中学体育大会の硬式テニス男子団体を制し、全国中学生テニス選手権に出場を決めた国見中の選手ら=伊万里市役所

 九州中学体育大会での硬式テニス団体で優勝を果たした国見中の選手たちが12日、伊万里市役所を表敬訪問した。全国中学テニス選手権大会に向け、九州王者として臨む全国大会に「優勝を目標に頑張りたい」と意気込む。

 3年生の部員のほとんどが保育園時代からの幼なじみで、小学1年から一緒にラケットを振ってきた仲間だ。昨年の九州大会は準優勝。当時のメンバーがそのまま残り、力武颯也主将は「優勝する自信はあった」と振り返る。

 全国中学生テニス選手権大会は18日に富山市で開幕。個人戦にも九州大会3位の力武主将が出場する。

 団体は昨年、2回戦で涙をのんでいる。選手の一人は、塚部芳和市長に「伊万里に優勝旗を持ち帰る」とリベンジを誓った。

このエントリーをはてなブックマークに追加