床ずれ防止用クッションなどを贈った唐津ガス青焔倶楽部の高崎社長(左)と受け取った原田院長

 唐津ガス(唐津市神田)の厚生親睦団体「青焔倶楽部」が21日、同市千代田町の唐津東松浦医師会医療センターに床ずれを防止するクッションなど25個を贈った。

 団体は社会貢献のため、市内の病院や特別養護老人ホームなどに車いすなどを寄付しており、今回で15カ所目。「入院患者に寝たきりの高齢者が多い」という医師会の希望もあり、床ずれ防止用の枕や棒状のクッションを贈った。

 団体会長である高崎章社長らがセンターを訪れ、原田実根院長に手渡した。原田院長は「ご厚意に深く感謝します」と感謝状を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加