【25日の催し】

山田貢 風景画展(30日まで、佐賀市本庄町・高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆川副町観光潮干狩り(佐賀市川副町・戸ヶ里漁港、大詫間漁港、広江漁港、早津江漁港)

 

 【巡回車】26日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=佐賀市・東与賀保健センター(予約制)

 ◆献血車 9時半~16時半=佐賀市・県庁▽10~16時半=鳥栖市・フレスポ鳥栖

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

 【イベント】

 ◆宿の鉦浮立

 (29日、鳥栖市宿町一帯)五穀豊穣と無病息災を祈願する、江戸時代から伝わる民俗芸能。男10人が重さ10~15キロの鉦(かね)を1人ずつ振りかざす勇壮な舞いが特徴で、全国でも珍しい。9時40分から市役所前広場で1回目の鉦浮立、11時20分から船底神社に奉納する。市重要無形民俗文化財。

 

 【講演会】

 ◆第10回地域学シンポジウム「肥前鍋島家の文雅」

 (5月14日13時半、佐賀市本庄町の佐賀大学本庄キャンパス)本藩支藩ともに代々の藩主が文人大名として知られた鍋島家。藩をあげて漢詩文や和歌など伝統的な雅文芸を盛んに行った同家の、文雅をめぐる諸問題について講演やパネルディスカッションを開く。入場無料、事前申し込み必要。問い合わせは佐賀大学地域学歴史文化研究センター、電話0952(28)8378。

 

 【LIVE】

 ◆よしだかくぞうwithヤス岡島グループ

 (28日20時、佐賀市唐人のレストラン&パブGin)吉田拓郎コピーシンガー・よしだかくぞうのバックミュージシャンをヤス岡島グループの8人が務める。軽妙なトークと懐かしい歌の数々を披露。1500円(1ドリンクオーダー必要)。電話0952(27)2017。

 

 【告知板】

 ◆吉島伸一鍋島緞通 春の感謝祭

 (5月4日~10日、佐賀市大和町の吉島伸一鍋島緞通)「県伝統的地場産品」指定を記念して、鍋島緞通の新作や特別価格品など約30点を販売。10~17時、入場無料。近くの嘉瀬川には約300匹のこいのぼりも。電話0952(37)8546。

 ◆未就業看護職員再就業移動相談

 県ナースセンターに出向くことが困難な看護就業希望者に対し、ナースセンター就業相談員が県内各地のハローワークで求人情報や最新の医療・看護についての情報提供や相談に応じる。

 ハローワーク佐賀=第2・第4木曜、同鳥栖=第1木曜、同唐津=第1火曜、同武雄=第1水曜、同伊万里=第3火曜、同鹿島=第2火曜。時間はいずれも10~16時。問い合わせは県ナースセンター、電話0952(51)3511。

 ◆高齢者・障がい者有料相談

 毎週木曜10~12時、佐賀市中の小路の県弁護士会内で。予約制で、相談料は30分で5000円。問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9~12時、13~17時)。

 ◆法律相談センター電話相談

 県弁護士会所属の弁護士が電話相談を受け付ける。▽ナイター相談=毎週火曜17時半~19時半▽クイック相談=毎週土曜13~15時半、問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9時~正午、13~17時)。

 ◆自殺予防・佐賀いのちの電話

 死にたい、死ぬほどつらい、生きる意味がないなどの自殺予防相談を受け付ける。電話のみ。

 ▽年中無休24時間=電話0952(34)4343「佐賀いのちの電話」▽毎日1~7時=フリーダイヤル(0120)400337「自殺予防夜間電話相談・佐賀いのちの電話」▽毎月10日8時~11日8時=フリーダイヤル(0120)738556「自殺予防・いのちの電話(全国一斉)」。

このエントリーをはてなブックマークに追加