将棋のテレビ棋戦、第67回NHK杯トーナメント2回戦、森内俊之九段(46)-藤井聡太四段(15)戦を、9月3日午前10時から地上波で生放送すると17日、主催者のNHKが発表した。

 同棋戦は通常、事前に収録して放送している。しかし、最年少棋士の藤井四段が6月、デビュー以来29連勝し30年ぶりに連勝記録を塗り替え、関心の高さを考慮して異例の生放送が決まったという。

 森内九段は永世名人の資格を持つトップ棋士。藤井四段の戦いぶりに注目が集まりそうだ。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加