【ニューヨーク共同】米グーグルが新たな基本ソフト(OS)を開発していると、15日までに複数のIT関連メディアが報じた。多様な機器をネットにつなげる「モノのインターネット(IoT)」向けとみられる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加