来場を呼び掛ける「ターシャ・テューダー絵本の会」代表の竹下ますみさん=佐賀市の旧古賀銀行

 アメリカを代表する絵本作家ターシャ・テューダーさん(1915~2008年)の作品を集めた展示会が、佐賀市の旧古賀銀行で開かれている。初版を多くそろえた絵本やイラスト約120冊のほか、水彩原画やクリスマスカードなどを展示している。7月17日まで。

 ターシャさんは家族や自然、動物など温かみのある絵が人気を集め、米国バーモント州にある約30万坪の自宅庭園でガーデニングをするスローライフでも人々の憧れの的となった。

 主催する「ターシャ・テューダー絵本の会」代表の竹下ますみさん(66)は、ターシャさんの絵や生き方に魅了された一人で、約10年前に本人の元を訪れた。これまで7度展示会を開き、ターシャさんの死後も息子のセスさんと展示会の様子を報告するなどして交流が続いている。

 竹下さんは「穏やかな語り口の人だった。忙しい人ほど絵を見て安らぎを感じてほしい」と熱を込める。

 午前9時~午後4時半まで(最終日は午後2時まで)。問い合わせは旧古賀銀行0952(22)6849。

 ターシャさんの半生を描いたドキュメンタリー映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」も、24日から佐賀市のシアターシエマで上映される。

このエントリーをはてなブックマークに追加