(左)合図とともに一斉にスタートする子どもたち(右)力強くハイハイして家族の待つゴールに進む子ども=佐賀市のゆめタウン

 佐賀新聞社とNBCラジオ佐賀は17日、佐賀市のゆめタウン佐賀で、第8回ひびの子育て杯「ハイハイよちよちレース」(ゆめタウン佐賀協賛)を開いた。

 ハイハイの部ではゴール直前で座り込んでしまう子や、時間切れとなった後に動き始めゴールしてしまう子もいた。よちよちの部では、障害物に見向きもせず親の元へ一直線。夏休み中とあって2階からの観覧者も多く、会場は大いに盛り上がった。

 レースの模様は後日、佐賀新聞のウェブサイトで動画配信する。

このエントリーをはてなブックマークに追加