大林宣彦監督

 大林宣彦監督と唐津市民で制作を進めている映画「花筐(はなかたみ)」が、25日にいよいよクランクインする。唐津映画製作推進委員会は各場面に複数回登場するレギュラーエキストラを募集している。申し込み締め切りは20日。

 求めているのは、(1)主人公の学友たち=10代後半~30代前半の男性30人程度(2)行進する兵隊たち(歌うシーンあり)=10代後半~40代の男性30人程度(3)道端で遊ぶ子どもたち(歌うシーンあり)=小学生の男女20人程度。

 各役の全撮影日((1)は9月4、5、6、7、11日。(2)は9月1、11、18日。(3)は9月1、4、11、17、18日。変更もあり)に参加できる人。また市内の集合場所まで直接来ることができ、丸刈りやおかっぱなど髪型の変更が可能な人。

 23日午後7時からオーディションを兼ねた衣装合わせと説明会を虹の松原ホテルで開催。これに参加できる人から優先して採用する(参加には予約が必要)。

 希望者は名前、性別、年齢、電話番号、メールアドレスまたはFAX番号、希望のエキストラ、身長、体重をメール(info@karatsucinema.com)、または電話、事務局0955(72)3278に申し出る。このほか、19日締め切りのメインボランティア、22日まで受け付ける備品の提供も募集している。詳細はウェブ(http://karatsueiga.com/)で。

=映画=

このエントリーをはてなブックマークに追加