第72回国体(少年の部)佐賀県選考会兼第29回県高校バドミントン春季大会は23日、佐賀市の旭学園体育館で男女のダブルスがあった。昨年と同じ顔合わせとなった男子決勝は中山颯麻・荒谷亮(唐津南)が古賀健太郎・溝上智明(武雄)を2-0で破り、2連覇した。

 女子は黒岩はるな・井上鈴華(佐賀女子)が、姉妹の江里口梨奈・玲奈(多久)を2-0で下し頂点に立った。

 【男子】準々決勝 中山・荒谷(唐津南)2-0大園・香田(佐賀工)、山野邉・壇(唐津南)2-0中村・峰松(塩田工)、中村・渡邉(唐津南)2-0吉田・馬場(小城)、古賀・溝上(武雄)2-0青木・吉川(唐津商)▽準決勝 中山・荒谷2-0山野邉・壇、古賀・溝上2-0中村・渡邉

 ▽決勝

中山颯麻・荒谷 亮 2(21―18)0 古賀健太郎溝上智明

          (21―11)

 【女子】準々決勝 黒岩・井上(佐賀女子)2-0福島・田中(多久)、友田・村岡(佐賀女子)2-0寺田・伊藤(多久)、江里口梨・江里口玲(同)2-0芳賀・杉原(佐賀女子)、高尾・山下(同)2-0池田美・池田あ(唐津南)▽準決勝 黒岩・井上2-0友田・村岡、江里口梨・江里口玲2-1高尾・山下

 ▽決勝

黒岩はるな井上鈴華 2(21―16)0 江里口梨奈江里口玲奈

           (21―13)

このエントリーをはてなブックマークに追加