第31回佐賀県中学生春季剣道大会は22、23の両日、佐賀市の諸富文化体育館で男女の団体と個人戦があり、4部門すべて三瀬が優勝した。

 男子団体決勝は三瀬が龍谷を3-1で下し、女子決勝は三瀬が神埼に2-0で勝った。男子個人は本間壮太郎(三瀬)、女子は山本宝(同)が制した。

 【男子】団体準々決勝 三瀬3-1昭栄、白石3-0鍋島、龍谷2-2小城=本数勝ち、大和2-1北茂安▽同準決勝 三瀬1-1白石=本数勝ち、龍谷3-2大和

 ▽同決勝

三瀬 3-1 龍谷

 ▽個人 (1)本間壮太郎(三瀬)(2)川崎将太郎(昭栄)(3)樋口大和(脊振)安武心太郎(白石)

 【女子】団体準々決勝 神埼2-1大和、上峰1-1北茂安=代表者戦、昭栄2-0中原、三瀬5-0北方▽同準決勝 神埼2-0上峰、三瀬2-0昭栄

 ▽同決勝

三瀬 2-0 神埼

 ▽個人 (1)山本宝(三瀬)(2)重岡凜咲(大和)(3)杠姫来々(三瀬)橋本真菜(龍谷)

このエントリーをはてなブックマークに追加