紫外線カットや消臭などの多機能シャツをそろえる洋服の青山佐賀本店=佐賀市兵庫北

 1日から衣替えがスタートし、佐賀県内の企業でもクールビズが浸透してきた。気温の上昇とともに湿度も上がる梅雨の季節。軽装が広がる一方で、身だしなみを大切にするビジネスマンも多い。県内のスーツ店や大型店は、ビジネスの場でも涼しく過ごせる機能性商品を売り込み、商機を見いだしている。

 紫外線カットや消臭などの多機能シャツを数多くそろえるのは、全国チェーンの洋服の青山。佐賀市の佐賀本店では通気性に優れ、防汚・制菌加工も施したノーアイロンシャツが売れ筋。長袖のボタンダウンシャツも展開し「きっちり感」をアピールする。

 女性には肌に触れるとひんやり感じる涼感ブラウスを勧めている。形態安定や吸汗速乾、ストレッチ機能を備え、クリーニングに出す手間や費用も抑えられるとあって根強い人気という。

 佐賀玉屋(佐賀市)は、夏でもネクタイが外せないビジネスマン向けの商品を提案する。「カジュアルスタイルも広がりつつあるが、身だしなみを気にする人も多い」と担当者。混合素材で「シャリ感」があり、襟が崩れないワイシャツをはじめ、首元で留めるクリップタイプや裏地のないネクタイを展開。薄い生地を使ったスーツも打ち出している。

このエントリーをはてなブックマークに追加