「蜀素帖」増本理沙(唐津南2年)

「趙之謙の書」副島千暖(佐賀商業2年)

「始平公造像記」山崎真歩(武雄2年)

「蜀素帖」

増本 理沙(唐津南2年)

 強弱をつけるため、一文字一文字のバランスを意識して書きました。特選をいただくことができ光栄です。

「趙之謙の書」

副島 千暖(佐賀商業2年)

 粘りある線質と字間の余白に気を付けて書きました。特選を受賞することができ、とてもうれしかったです。

「始平公造像記」

山崎 真歩(武雄2年)

 特選をいただき、とてもうれしく思っています。大会当日は、日々の練習の成果を出し切り、力強い自分らしい書ができました。来年に向け、さらに精進していきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加