佐賀工・中軸の徳永

小城 主戦・川久保

三養基・主戦の右腕内田

太良 5番・山口

 第99回全国高校野球選手権佐賀大会が7月8日に開幕する。大会を前に甲子園出場を目指す41校を紹介する。(メンバー表は左からポジション、名前、学年、投打、身長、出身中学。◎は主将)

■佐賀工 堅守から流れつかむ

 伝統の堅守と機動力は健在。部員101人の心を一つに頂点を目指す。

 5月の佐賀市長旗で3試合を完投した徳永は、コーナーを突く丁寧な投球が持ち味。強肩捕手の竹本、松尾、山下が守る二遊間は安定しており、守備からリズムをつかめるかが勝負の鍵を握る。

 打線は得意の小技に加え、冬場の筋力強化で飛距離が伸びた。中軸の徳永=写真、藤原、川副は勝負強く、一発も期待できる。

 大塚主将は「ベンチ、スタンドの一体感で必勝の雰囲気をつくりたい」と意気込む。

部長 三浦 達夫

監督 佐野  努

投 嶋  大輝 3 右右 180 千代田

捕 竹本 翔貴 3 右右 162 城東

一 福岡  匠 3 右左 175 城東

二 松尾 達哉 3 右右 165 川副

三 山田  柊 3 右左 172 牛津

遊 山下 航志 3 右右 170 城南

左 藤原 誠大 3 右左 172 城東

中 川副 駿太 3 右右 164 城西

右 徳永 章吾 3 右左 175 川副

  古賀 丈瑠 3 左左 165 鍋島

  江口聖太郎 3 右右 170 城南

 ◎大塚 温斗 3 右右 168 城北

  岩崎 幹太 3 右右 165 城北

  江口宏太郎 3 右左 172 江北

  井上 貴志 3 右左 165 千代田

  坂田 遼介 3 右右 170 城西

  満岡 達樹 3 右右 175 芦刈

  宮崎 悠也 3 右右 168 城北

  小井手将大 3 左左 164 城北

  古賀 祐丞 3 右右 183 牛津

■小城 エースの成長著しく

 チームの柱となるのは主戦・川久保=写真。成長著しく、直近の公式戦は130キロ台後半の直球を武器に完封勝ちを収めた。母校で6年目の指揮を執る野口監督は「最少失点で踏ん張れば、勝機はある」と確信する。

 攻撃では、春の大会で本塁打を放った古賀、南里の2年生コンビを中軸に置く。得点の積み重ねが勝利の鍵となる。

 「今年は各校とも横一線。一つ勝つことで勢いに乗ったチームが県大会を制する」と野口監督は予想する。

部長 牛草 徹也

監督 野口  晃

投 川久保拓海 3 右右 180 多久東部

捕◎峯  洋輔 3 右右 168 小城

一 古賀 雄士 2 右右 180 昭栄

二 永田 知暉 2 右右 173 小城

三 松永 裕紀 3 右左 168 城南

遊 中島 知人 3 右右 170 城東

左 南里 拓磨 2 右右 184 昭栄

中 手塚 廉人 3 右右 176 小城

右 田中 康平 3 左左 172 三日月

  品川 拓也 3 右右 176 多久中央

  八谷 俊孝 3 右右 170 鍋島

  松永 勇樹 3 右右 182 芦刈

  小松 航也 3 右右 170 厳木

  百武 広貴 3 右右 170 三日月

  原口 崇嗣 3 右右 176 金泉

  桃崎 善希 3 右右 170 多久中央

  恒松 優二 3 右右 176 城南

  今村 純也 3 右左 167 三日月

  徳永 龍吾 3 右右 174 昭栄

  馬場 竜成 2 左左 172 昭栄

■三養基 8強超えヘ守備重視

 「良い守備から良い攻撃につなげたい」と藤田監督が話すように、守り勝つのが信条。2年前のベスト8超えを目指す。

 主戦の右腕内田=写真=は、アンダースローから緩急を織り交ぜ、コーナーを突くのが持ち味。2年生左腕の美根も控える。守備練習を重視し、三遊間の宮崎、木下は息が合ってきた。捕手南は強肩で盗塁を阻止する。

 打線はどこからでも好機を演出でき、広角に打ち分ける3番大塚が中心。俊足のリードオフマン古賀、出塁率が高い青木の働きも重要になる。(大橋諒)

部長 大川 和広

監督 藤田 敏郎

投 内田 裕己 3 右右 162 鳥栖西

捕 南 亮太郎 3 右右 173 東脊振

一 大塚 修志 3 右右 180 鳥栖西

二 青木 祐也 3 右両 173 田代

三◎宮崎  駿 3 右右 175 鳥栖西

遊 木下 智葵 2 右右 176 基山

左 小森 大生 2 右右 178 三根

中 古賀樹希哉 2 右右 169 千代田

右 澤山 温郎 3 右右 178 基山

  美根 涼太 2 左左 173 中原

  石丸 優樹 2 右右 169 鳥栖

  田中 雄大 2 右右 174 鳥栖西

  小柳 涼太 3 右右 171 三根

  山口 純毅 3 右右 168 上峰

  毛利 和広 3 右右 170 基山

  大田 哲也 3 右右 171 北茂安

  八谷 和真 3 右右 171 千代田

  山下 逹也 3 左左 172 基山

  内川 拓郎 3 右左 173 千代田

  近藤 壮真 1 右右 172 中原

■太良 部員増で練習に活気

1年生の加入で部員が増え、グラウンドに活気が出てきた。初戦突破を目指し全力でぶつかる。

 制球力が武器の上野と球威のある1年生佐藤の両右腕が守りの要。西村、副島が守る二遊間を軸に粘り強い守備から流れをつかみたい。

 打線は3年生の2番西村、5番山口=写真=がけん引。昨夏、選手の体調不良で没収試合となった悔しさをぶつける。

 坂井監督は「技術も体力も昨年より向上し、ことしは勝つ資格があるチームになった」と力を込める。

部長 畑田 光貴

監督 坂井 史也

投 上野 永遠 2 右右 169 鹿島東部

捕 川下 武宗 2 右右 171 大浦

一 山口 晴人 3 右右 175 鹿島東部

二◎西村 恭平 3 右左 162 多良

三 佐藤 史弥 1 右右 167 大浦

遊 副島 隆大 2 右右 169 鹿島西部

左 三ヶ島優樹 3 右右 177 鹿島東部

中 永渕 聖矢 2 右右 174 大町

右 南里 和輝 3 右右 168 嬉野

  鶴 友太朗 1 右左 170 鹿島東部

  貝原 月人 1 右右 172 鹿島西部

  峰松 太陽 1 右右 174 鹿島西部

  永野 裕希 1 右右 161 城東

  重松 貴征 3 右左 174 香楠

このエントリーをはてなブックマークに追加