20代から60代まで、年齢も職業も多彩なメンバーが集まる

 熱い思いを持った仲間が集結した「げんかいホットランナー」(GHR)。チームのモットーは5年後、10年後を見据えたまちづくり。1次産業の可能性を信じ、生産者の誇りと収益の創造に向け、企業との連携や特産品作りを共にやっていこうと5月から活動を始めた。

 「こんな田舎からでも面白い発信ができるという自信を持ちたい」と代表で食肉販売業の世戸耕平さん。活動の2本柱として、生産者との情報の共有、各種イベントへの積極的参加を掲げ、メンバー13人ただ今奮闘中。玄海町にも熱い風が吹きそうです。

 世戸 耕平さん(36)

 この熱い思いをメンバーみんなで共有し、地域の人と人をつなぐ役割ができればと思います。

 松本 忠久さん(65)

 酪農経営です。メンバーは20代から60代と幅広い年齢層で、若い人からエネルギーを吸収したい。

 杉山 浩二さん(48)

 イチゴ農家として、生産者として、本気で、そして楽しく活動していきたい。

 寺田 勇輝さん(36)

 家業は建築業。このチームを全国に発信していく意気込みで、楽しく活動したい。

 松尾 聡子さん(28)

 女性のメンバーは少ないですが、女性ならではの視点でチームに貢献したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加