新装オープンした結婚式場「ザ・ゼニス」。米国ニューヨークのモダンスタイルをコンセプトにしている=佐賀市本庄町

 メモリード(本社・長崎県、吉田茂視社長)が運営する結婚式場「ザ・ゼニス」が16日、佐賀市本庄町に新装オープンした。米国ニューヨークのモダンスタイルをコンセプトに披露宴会場などを一新している。

 式場の新装は2011年以来5年ぶり。4月の熊本地震による破損部分の補修工事も兼ね、デザイナーの小川博央さん(東京)が総合プロデュースした。

 新設した披露宴会場は約400平方メートルで、ニューヨークのブルックリンをイメージ。壁にれんがや木材、繊細な黒のスチールフレームを使い、スタイリッシュな中にも遊び心のあるデザインにした。山口直也支配人は「挙式、披露宴、二次会など幅広く利用してほしい」と呼びかける。

 建物全体の外観は、黒を基調に落ち着いた雰囲気に仕上げている。

 16日は新装オープンを記念した会があり、山口祥義知事や秀島敏行・佐賀市長、中尾清一郎・佐賀新聞社社長ら約250人が駆けつけた。20日に模擬披露宴(参加無料、要予約)を行うなど、8、9月は多彩な記念フェアを企画する。問い合わせはザ・ゼニス、電話0952(29)0101へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加