小さな子ども向けの浅瀬も整備されている四阿屋遊泳場=鳥栖市牛原町

 水遊びのシーズンも残りわずか。連日の猛暑で、鳥栖市牛原町の四阿屋(あずまや)神社境内の渓流が今年も遊泳場としてにぎわいを見せている。

 毎年夏休み期間中のみ監視員が駐在しており、近くにはおよそ80台が利用できる無料駐車場とトイレもある。周囲には樹齢600年を超すクスの木といった巨木が茂り、強い日差しとは無縁だ。

 夏休みは毎週のように四阿屋に通うという基山町の内田のぞみちゃん(11)は、「水の深いところと浅いところがあって飽きない。特に滝つぼが楽しい」と川遊びを満喫していた。

 31日までで、利用時間は8時30分から17時。問い合わせは鳥栖市商工振興課0942(85)3605まで。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加