■ミヤザキケンスケさんデザインも

 佐賀県は高校生のバス利用促進のために、西鉄の交通系ICカード「nimoca(ニモカ)」の佐賀県オリジナルデザイン「tsu-tsu-nimoca」を製作した。スタンダードモデルと佐賀市出身の画家ミヤザキケンスケさんのデザインした「ブカツフルバージョン」の2種類で、1枚2千円。

 ニモカは乗降時に車内の読み取り機にカードをかざすと運賃が支払われ、小銭を出す手間が省け、乗り降りがスムーズになる利点がある。県内では佐賀市営バスや西鉄バスなどで利用できる。

 既に県内全域の高校にチラシを配布し、申し込みはチラシのQRコードで手続きができる。21日以降に学校でカードを引き渡し、一般販売も予定している。問い合わせは県新幹線・地域交通課、電話0952(25)7525。

このエントリーをはてなブックマークに追加