佐賀県は30日から、野菜や果物など園芸特産物の販路開拓を支援する講座「マーケティング力・デザイン力向上塾」を佐賀市のグランデはがくれで開く。農家や農業生産法人などを対象に受講者を募集している。参加無料。

 講座は全5回。マーケティングに取り組むための体系的な知識、デザイン発注の方法など実践的な技術を学ぶほか、生産者間やバイヤーとのネットワーク構築を目的にしている。

 初回は「飲食店向けの商品化と販路拡大」と「農家のマーケティング」がテーマ。2回目以降は9月13日、27日、10月4日にあり、時間はすべて午後1時~同5時。地産地消の売り場の見せ方や写真撮影講座、企業とコラボしたブランディングの取り組みなどを学ぶ。来年1月中旬に実施予定の最終回は、講座の成果発表を予定している。

 先着順で定員20人程度。申し込み・問い合わせは事業委託先のクロスエイジ、電話092(985)6266。

このエントリーをはてなブックマークに追加