株の動きを観察する小学生ら=佐賀市のSMBC日興証券佐賀支店

 株式やお金の動きを親子で学ぶ「家族でワクワク体験DAY2017」(SMBC日興証券主催)が16日、佐賀市の同佐賀支店で開かれた。小学生と保護者約20人が動画やクイズを通して金融に理解を深め、店内見学で証券会社の仕事に触れた。

 クイズでは、お札の正式名称などの基礎知識から、「利益が少ない企業の株価はどうなるか」といった考えさせる問題まで幅広く出題があり、子どもたちは保護者や友人と相談しながら答えた。店内見学で現場の雰囲気を肌で感じ取ったほか、株価や企業情報が分かる「クイックシステム」で調べる体験もあった。

 神埼市の千代田中部小6年の舩津つばめさん(12)は「初めて聞く言葉がたくさんあったけれど、株の仕組みを分かりやすく説明してもらえた。ニュースで株の動きを見ていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加