トヨタ紡織九州レッドトルネードに新加入した韓国代表のCB金東喆=神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナ

■切り込み役に

 日本ハンドボールリーグのトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は22日、韓国代表のCB金東喆(27)=キム・ドンチョル=が加入したと発表した。背番号は23。

 金東喆は176センチ、83キロ。2012年にSKハンドボール韓国リーグの忠清南道体育会に加入。兵役義務のため15年に国軍体育部隊に移り2年間、同リーグに出場した。

 スピードのあるパス、フェイントに加え、自ら切り込んで得点を取れるプレーが持ち味。2012年から韓国代表でCBやLBを務め、16年には同リーグのベストセブンにも選ばれた逸材で、チーム浮上の起爆剤として期待される。

 25日に神埼市である今季最終戦から出場が可能になる。金東喆は「一日も早くチームに溶け込み、最高のプレーを披露したい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加