小松成美氏

 佐賀新聞社が主催する鳥栖政経セミナーと佐賀西部政経セミナーが28日、3月1日に開かれる。ノンフィクション作家の小松成美氏が「一流とは何か~アスリートたちの真実」と題して講演する。会員制だが、一般も有料で聴講できる。

 鳥栖政経セミナーは28日、鳥栖市のホテルビアントスで、佐賀西部政経セミナーは3月1日、鹿島市の割烹(かっぽう)清川で、いずれも午前11時から開く。

 小松氏は1962年、神奈川県横浜市生まれ。82年に毎日広告社入社後、放送局勤務などを経て90年代から本格的に執筆を始めた。主題はスポーツ、映画、音楽など幅広く、一流選手らの隠れたエピソードを通じ、成功の法則を探っている。主な著書に「熱狂宣言」、「全身女優 私たちの森光子」など。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加