鎌田大地がフランクフルト移籍

 J1鳥栖は23日、MF鎌田大地(20)がドイツ1部リーグのアイントラハト・フランクフルトに移籍することで両クラブが合意したと発表した。鳥栖市内で行われた記者会見で竹原稔社長は「いいチーム。彼にとっていいキャリアのスタートになる」と話した。25日の浦和戦が、鳥栖で最後のプレーとなる予定。鎌田は練習に参加するため欠席した。

 記者会見でフィッカデンティ監督は「欧州でも歴史あるクラブに評価されたのは大事なこと。これを機にもっと成長してほしい」とエールを送った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加