唐津出身の演歌歌手・六本木ヒロシさん

【23日の催し】

 海月のおひなまつり(3月7日まで、唐津市鎮西町・茶苑「海月」)◆第52回新春読書感想文コンクール表彰式(佐賀市天神・佐賀新聞社)

【巡回車】24日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【アバンセ情報】

 ◆女性のための市町巡回相談

 アバンセ女性総合相談は、女性相談窓口のない市町役場などに毎月1回相談員を派遣し、女性からのさまざまな相談に無料で応じている。派遣市町は多久市、吉野ヶ里町、基山町、上峰町、玄海町、大町町、江北町、白石町、太良町。各地での開催日時や場所の問い合わせは県DV総合対策センター(アバンセ)、電話0952(28)1492へ。

【イベント】

 ◆ひなまつりといけばな展

 (24日~3月3日10時30分、多久市北多久町小侍608-2、森さん宅)人形作家が手掛けたひな人形を展示。手作りパンの販売やお茶も振る舞う。問い合わせは森さん、電話090(5385)4824。

 ◆Keep Pine Project~虹の松原クリーン大作戦

 (26日9時~10時半、唐津市の虹の松原内)国の特別名勝・虹の松原を守り、白砂青松の風景を引き継ぐための年4回の一斉ボランティア活動。浜崎森林浴の森公園(浜崎虹の松原内駐車場)に集合し、松葉かきや草抜きに取り組む。小雨決行で、参加無料(事前申し込み不要)。問い合わせはNPO法人唐津環境防災推進機構KANNE、電話0955(80)7060。

 ◆トルコのキリムと写真展

 (26日まで、唐津市米屋町のギャラリー楽)トルコの遊牧民の生活から生まれた毛織物「キリム」の壁掛けや、ソファやベッドのカバー、クッションなど約500点を展示・販売。トルコの観光地や自然、日常風景を撮影した写真展も同時開催。11~17時。問い合わせはムラートさん、電話090(9496)8699。

【講演会】

 ◆脳科学者・茂木健一郎さんのトークショー

 (27日18時半~19時45分、佐賀市交流センターエスプラッツホール)佐賀新聞文化センターは「スーパープレゼンテーション~頭がいいって何? わかるって、どういう事?~」と題し、脳科学者の茂木健一郎さんのトークショーを開く。先着300人。入場料2160円。申し込みは、事前にエスプラッツ3階総合受付に入金。問い合わせは同センター、電話0952(25)2160。

【LIVE】

 ◆佐賀交響楽団 第40回記念定期演奏会

 (26日14時、佐賀市文化会館大ホール)創立40周年の佐賀交響楽団によるJ・シベリウスの「交響詩『フィンランディア』作品26」やJ・ブラームスの「バイオリン協奏曲ニ長調作品77」など。13時15分開場。前売り1000円(小学生~高校生500円)、当日は各100円増し。満1歳以上の託児室あり(前日までに要予約)。問い合わせは同楽団の古川さん、0952(63)0450。

 ◆唐津レインボーライオンズクラブ・チャリティーバラエティーショー

 (26日15時、唐津市民会館大ホール)唐津出身の演歌歌手六本木ヒロシさんやラジオパーソナリティーでもおなじみの門馬良さん、地元の「乙女一座」などが歌と踊りと楽しいトークを繰り広げる。収益金は動物愛護「殺処分ゼロ」運動や九州盲導犬協会支援などに充てる。佐賀新聞社後援。指定席2500円、自由席2000円。電話0955(73)6849。

【告知板】

 ◆離島・向島でセンダン植樹

 (25日9時半に唐津市肥前町星賀港に集合、15時45分同港着)NPO法人レインボー七つの島連絡会議が開く植樹活動。スコップ持参の参加者を24日まで募集している。船の往復代、昼食、お茶、軍手、タオルは主催者で用意する。申し込みは同連絡会議、電話080(2711)7107。

【感染症】

 (13~19日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=1356件(2)感染性胃腸炎=122件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=45件(4)咽頭結膜熱=17件(5)突発性発しん=15件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加