真アジの冷製カペッリーニ

POINT

■夏に食べたい冷製パスタ!

◎ナスのカポナータ

【材料】(8人前)

ナス・・・・・・・・・・500g

タマネギ・・・・・・・・100g

トマトソース・・・・・・70g

松の実・・・・・・・・・50g

サルタナレーズン・・・・50g

E. V.オリーブオイル・・ 50cc

白ワインビネガー・・・・大さじ1

白ワイン・・・・・・・・大さじ2

タイム・・・・・・・・・ひと枝

◎カペッリーニ

【材料】(1人前)

カペッリーニ ・・・・・80g

真アジ(刺し身用)・・・50g

[A]

ナスのカポナータ・・・・80g

トマト・・・・・・・・・70g

バジリコ・・・・・・・・1枚

白ワインビネガー・・・・小さじ1/2

E.V.オリーブオイル・・・大さじ2

塩・・・・・・・・・・・適量

唐辛子の粉(好みで)・・適量

=========================================================

How to

◎カポナータ

 (下準備)

・ナスは5mmの輪切りにし、180度のオーブンで30分焼き、塩を振る。

・タマネギは皮をむき小さめのくし形に切る。

・松の実はキツネ色になるまでからいり、レーズンはぬるま湯で洗い水気を切る。

1. 浅い鍋にトマトソースを敷き、タマネギとナス、松の実、レーズン、タイムを交互に敷き詰める。E.V.オリーブオイルと白ワインビネガー、白ワインを全体にかける。

2。 (1)にふたをして180度のオーブンで20分、ふたを取り10分焼く。焼き上がったら全体を混ぜ、密閉容器に移して冷やしておく。

※冷蔵で2週間ほど保存が可能。肉や魚のソースにしたり、パンに載せても

◎カペッリーニ

 (下準備)

・真アジは塩、こしょう、レモン汁、E.V.オリーブオイル(すべて分量外)で1時間ほどマリネしておく

・トマトは湯むきし、2~3mmにスライス、バジリコは手で細かくちぎる

1. マリネした真アジを薄切りにしてボウルに入れ、Aを加えて混ぜ、塩で味を調え、冷蔵庫で冷やしておく。

2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯に対して1%の塩を加える。湯の半分をボウルに移して氷水に当てて冷やす。残りの湯でカペッリーニをゆでる。

3. カペッリーニがゆであがったら水気を切り、(2)で冷やしておいた塩水に入れ冷ます。(1)のソースとあえ、冷やしておいた器に盛りつける。

=POINT=

ゆであがったカペッリーニは、水で冷やすとパスタの中の塩分が抜けてしまいます。ゆで汁と同じ1%の塩水で冷やしましょう。

=MEMO=“パスタが先? ソースが先?”

パスタをゆでている間にソースを完成させるのは至難の業。特にカペッリーニはゆで時間が2分と短い。必ずソースを先に作ってからゆで始めよう。ちなみに冷製パスタの場合、冷やすことで麺にコシが出るので、アルデンテはNG。既定のゆで時間をきっちり守って。

=DATA=

富永 茂樹 さん

「IL SORRISO」オーナーシェフ

佐賀女子短期大学非常勤講師

日本イタリア料理協会会員

「IL SORRISO (イル ソリッソ)」

住 所 佐賀市中央本町2-22 ツースリービル3F

電 話 0952-23-7790

営 業 11:30-13:30L.O. 18:00-21:00L.O. ※ランチは木金土日のみ

定休日 不定

その他 お昼のミニコース1500円、ディナーコース5000円~(要予約)

このエントリーをはてなブックマークに追加