今村復興相が辞意

 

今村雅弘復興相は25日、東京都内でのパーティーで講演し、東日本大震災を巡り「まだ東北で、あっちの方だったから良かった。首都圏に近かったりすると莫大な、甚大な被害があった」と述べた。被災地軽視と受け取られる発言。その後、発言の責任を取り、辞任する意向を固めた。与党関係者が明らかにした。

 同じパーティーで直後にあいさつした安倍晋三首相は「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言があった」と陳謝した。野党は今村氏の辞任を要求した。

 今村氏は25日の発言後、記者団に「取り消させていただく。ご心配を加えたことを改めておわび申し上げる」と述べ、発言を撤回し陳謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加