第37回国体九州ブロック大会は18日、長崎市民体育館でボクシングがあった。佐賀県勢は成年男子ライトフライ級の金谷勇利(中大)と少年男子ライトウエルター級の木村歩夢(高志館高)が1回戦を突破し、準決勝に進んだ。

 19日は同体育館などで11競技がある。

 ◇第1日

 【成年男子】ライトフライ級1回戦 金谷勇利(中大)=3RRSC=藤島(福岡)▽バンタム級1回戦 東江(沖縄)2-1山田雄大(東洋大)▽ライト級1回戦 木本(大分)=2RRSC=山田郁海(芦屋大)▽ライトベビー級1回戦 神埼(宮崎)3-0高島祐作(杵藤消防本部)

 【少年男子】ライトフライ級1回戦 原田(熊本)3-0香月玲音(高志館高)▽バンタム級1回戦 前田(長崎)2-1西晃(高志館高)▽ライトウエルター級1回戦 木村歩夢(高志館高)=1RRSC=岩住(長崎)

このエントリーをはてなブックマークに追加