江里口市長(右)に県内一周駅伝5連覇の優勝報告をする野田監督=小城市役所

 第57回郡市対抗県内一周駅伝で5連覇を達成した小城市チームの野田正一郎監督や同市体育協会の関係者が21日、小城市役所を訪れた。江里口秀次市長に大会優勝とレース内容などを報告した。

 野田監督から優勝旗を受け取った江里口市長は「V奪還に力を入れた佐賀市を振り切り、5連覇を果たしたのは監督をはじめ選手やスタッフの努力のたまもの」とねぎらった。

 今回の大会で勇退を表明した野田監督は「(監督を)13年間も務め、今後は違った面からチームをサポートして、連勝に貢献したい」と協力を約束した。

このエントリーをはてなブックマークに追加