【きょうの催し】

 鉄道イベントin多久(多久市北多久町のまちづくり交流センター「あいぱれっと」)◆県中学総合体育大会テニス競技(25日も、佐賀市日の出の県庭球場など)◆全九州高校選手権県予選水泳競技(佐賀市日の出の県水泳場)

【巡回車】

 25日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=鳥栖市・鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆献血車 9時半~15時半=唐津市・ひれふりランド

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆第1回呼子史跡探訪会

 (25日10時半、唐津市呼子町の鯨組主中尾家屋敷集合)呼子港から捕鯨基地だった小川島に渡航、捕鯨史跡を巡り歴史と文化を学ぶ。15時40分帰着。参加費500円(別途船賃が必要)。

 ◆第9回サイエンスカフェin鳥栖 クルマづくりにおけるデジタル技術の活用

 (30日18~19時半、鳥栖市宿町の産総研九州センター)トヨタプロダクションエンジニアリングの社員が講師となって車づくりでの新技術やデジタル活用技術について紹介する。参加無料。18歳以上が対象だが、中高生は保護者同伴に限り参加できる。定員40人。申し込みは鳥栖市商工振興課、電話0942(85)3606。

 ◆介護経験交流会

 (7月2日13時半、佐賀市のアバンセ)認知症の人と家族の会佐賀県支部の主催。認知症の人を抱える家族が集い、悩みや愚痴をざっくばらんに語り合う。

 ◆第34回あらかしコンサート

 (7月2日14時、佐賀市の県立美術館ホール)県立美術館で17日から開催中の「バロックの巨匠たち」展にちなみ、バロック音楽で多用されたチェンバロとバロックチェロの音楽を届ける。チェンバロ奏者山本庸子さんとバロックチェロ奏者山本徹さんが出演。入場無料。問い合わせは県立博物館・美術館、電話0952(24)3947。

 ◆佐賀野鳥の会探鳥会「山野の野鳥を探す会」

 (7月16日9時、武雄市山内町の乳待坊公園駐車場集合)

 黒髪山一帯でバードウオッチングを楽しむ。11時半終了予定。筆記用具、メモ帳、水筒を各自持参。図鑑、双眼鏡など観察道具は野鳥の会でも準備する。参加無料。問い合わせは事務局の久我さん、電話0952(25)0469。

【展覧会】

 ◆江島雪子 初夏を装うきものdeリメイク展

 (30日まで、鳥栖市柚比町のギャラリー花やしき)古い着物などを洋服やバッグに仕立て直すリメーク作家の作品展。約50点を展示即売。1万~3万円。入場無料。定休日なし。問い合わせは電話0942(83)2000。

【告知板】

 ◆ボランティア入門 いきいき過ごそうセカンドライフ講座

 (26日10時半~12時半、鳥栖市のフレスポ鳥栖2階・とす市民活動センター)シニア世代を対象に、これまで培ってきた技術や経験を地域で生かしてもらおうと開く、ボランティアを始めるための基礎講座。地域で活動している人から話を聞いたり、実際の活動現場の視察・体験を行う。参加費1000円(講座4回分と体験会)。定員15人。電話0942(81)1815。

 ◆「リハビリ工房」参加者募集

 県在宅生活サポートセンター(佐賀市神野東)は7月1日から、福祉用具を調整したり、日常生活を快適に過ごすための道具(便利品)を製作したりする講座を開く。参加者を募集している。

 作業療法士の植田友貴さん、リハビリテーションエンジニアの井手奬文さんが手ほどきし、用具や道具も紹介する。講座は11月18日までの全4回で定員は各15~30人。いずれも本年度に同センターにできたテクニカルエイド室で行う。受講無料だが、材料費400~500円が必要になる場合がある。申し込み・問い合わせは電話0952(31)8655。

 講座の日程、内容は次の通り。

7月1日17時半~ 福祉用具の紹介

8月19日13時半~ ペットボトルオープナー製作

10月14日17時半~ パソコンやタブレットを使った対話法の紹介

11月18日13時半~ 電卓スイッチの製作

このエントリーをはてなブックマークに追加