■2000個超す積み木も好評

 毎月第2木曜日午前10時半から鳥栖市のフレスポ鳥栖1階ウェルカムコートで、親子で木のおもちゃ遊びができる「木育ひろば」が開かれている。13時まで。

 今年から始まった試みで、主催するNPOとす市民活動ネットワークの事務局長木村利予(としよ)さん(56)は「年に一度、東京おもちゃ美術館と木育イベントを行っていたが、定期開催の要望が多かった」と話す。おもちゃは佐賀県産にこだわっており、地元の木工所に依頼して作った2000個以上ある積み木も好評だ。

 訪れた鳥栖市の武次茉利恵(まりえ)さん(31)と幸輝(こうき)くん(1)の親子は、「優しい手触りや音にびっくり」と初めて触る木のおもちゃに夢中だった。参加無料。問い合わせは同0942(80)7184まで。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加