土曜夜市への来場を呼び掛ける実行委のメンバーたち=鹿島市役所

 伝統的な建物が残る鹿島市浜町の酒蔵通りで20日午後6時から同10時まで、「肥前浜宿土曜夜市」が初めて開かれる。歩行者天国とした一帯に500個の竹灯籠がともり、通り沿いの店舗や出店で飲食などが楽しめる。

 出店は13店ほどを予定し、唐揚げやヤマメの塩焼きをはじめ、けん玉やヨーヨーなどの昔遊びのコーナー、マッサージ店などがある。店舗では鹿島産の日本酒などを提供し、公園では大道芸やライブも行う。

 通りの空き家への移住者らが中心となって実行委をつくり、初めて企画した。実行委員長の木下英時さん(42)は「落ち着いたレトロな雰囲気に浸ってもらえたら」と来場を呼び掛ける。問い合わせは木下さん、電話090(8917)0040。

このエントリーをはてなブックマークに追加