60歳以上の6割超が自分を高齢者と思っていない―。9月18日の敬老の日に合わせて通販サイト「楽天市場」が実施した調査で、高齢者世代の若々しい意識が明らかになった。

 調査は6月28、29日に、孫を持つ60歳以上の男女600人から、インターネットを通じて回答を得た。「自分が高齢者だと思うか」との問いに、65・2%の人が「そう思わない」「どちらかといえばそう思わない」と回答した。

 また41・9%が「自分が敬老の日に祝われる対象だと思わない」と回答。一方で「祝ってもらえるとうれしい」と答えたのは69・8%に上った。

このエントリーをはてなブックマークに追加