定例議会は23日、追加上程された3060万円の一般会計補正予算案など8議案を可決した。また、「諫早湾干拓事業潮受堤防排水門の開門を求める意見書」と「教職員定数の改善および義務教育費国庫負担制度2分の1復元を図るための2018年度政府予算に係わる意見書」を可決し、閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加