妻の彩さん、三男の里桜(りお)ちゃんと共に、秀島市長にリオデジャネイロ五輪の報告と応援への感謝を伝える副島選手=佐賀市役所

 リオデジャネイロ五輪で4位入賞したラグビー7人制男子日本代表の副島亀里(かめり)ララボウラティアナラ選手(33)=佐賀市=が18日、佐賀市役所を訪れ、秀島敏行市長に応援への感謝を伝えた。

 副島選手は、強豪ニュージーランド相手に同点トライを決めた。秀島市長は「日本中を大きく沸かせた。佐賀の誉れです」と活躍を称賛した。同点トライを決めたときの心境を聞かれた副島選手は「やった! と思ったが、何が起こったのかあまり実感が湧かなかった。佐賀のため、日本のためにプレーできてうれしかった」と話した。

 世界大会など遠征から帰国すると、家で豚汁を食べるという副島選手。現地で応援した家族より帰国が早かったため、「豚汁がすぐに食べられなかった」と苦笑いし、今後の予定は「子どもたちと約束していた海に遊びに行きたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加