サッカーの魅力を映画で発信する「鳥栖フットボール映画祭2017」が24日午後2時から、基山町宮浦の酒造会社基山商店のギャラリー基肄の蔵で開かれる。ドキュメンタリーとドラマの計2作品の上映と、元サガン鳥栖選手の磯崎敬太さんによるトークショーがある。

 午後2時5分からは、英国プレミアリーグの名門クラブ同士で激しく競り合ってきた選手の対談を軸にした「キーンとヴィエラ 最高のライバル」(2013年)を上映。その後、磯崎さんのトークショーがあり、午後4時半からはサッカーの神様として知られる元ブラジル代表のペレ氏の半生を描いた「ペレ 伝説の誕生」(16年)がある。

 チケットは映画1本1500円、映画2本は2500円。問い合わせは同実行委員会事務局、電話090(2517)3312。

このエントリーをはてなブックマークに追加